YURAGI HOTEL+APARTMENT

香月真大

主要用途:
集合住宅+ホテル
敷地面積:1 9 1 . 9 0 ㎡
建築面積:1 0 3 . 1 6 ㎡
延床面積:8 2 8 . 2 1 ㎡
構造:鉄骨造
階数:9階
築年:1976年

 

Y U R A G I C O N C E P T&I N F O R M A T I O N

ゆらぐようにくつろげるホテルはつくれないだろうか。おちついた空間とし、様々な透明アクリルの格子によってひかりがゆらめく空間を考えた。
家族貸しの長期滞在を考慮して、おちつきのあるシックでラグジュアリーなホテル+サービスアパ―トメントを目指しました。

 

サインデザイン・パッケージデザイン

サインデザイン・パッケージデザイン

サインデザインは白と黒のモノトーンを基調とし、芝浦運河の落ち着いた雰囲気に溶け込むデザインとした。

またブランディングする上でパッケージから設計していくことでその場所でしか体験できないものを提供できるように考えた。

 

関連製品のデザイン(室内で使うシャンプー・ワイン)

Y U R A G I H O T E L A N D S E R V I C E A P A R T M E N T
港区日の出という芝浦埠頭近くの築5 0 年となる済証無・図面無・旧耐震のオフィスビルを耐震補強をして、ホテルへコンバージョンした。
Y U R A G I H O T E L は水面を優雅に揺らめく葉の様に、気ままに過ごす東京に日本らしい歓待の心を表現する安らぎとくつろぎの和モダンな空間を再現した。

 

内観・外観パース

逃げのデザイン ~複数用途を担保する~
人生はどんなに順調であっても、自分だけではコントロールできない。逃げ道が必要だ。建築提案に逃げ道を常に提案する。
今回は定員6 名~ 1 0 名の家族貸しのマンションタイプのホテルとすることで家具付のサービスアパートメントとしても貸し出すことを可能な物件にした。それによってコロナになったときに家具付のマンスリーマンションとして貸し出すことが可能となった。

 

済証無・旧耐震・図面無(工事工程表)

済証無・旧耐震・図面無(工事工程表)
法適合調査による既存躯体の法適合調査
用途変更による確認申請
申請図書に伴う改修工事
の3つに大きく分かれる。
1年以上かかる工事となった。

出展者プロフィール

香月真大

1984年 世田谷生まれ
2007年 法政大学卒建築学科卒業
2011年 早稲田大学院建築学科修了
2016年 SIA一級建築士事務所設立
2017年 すぎなみの街並みを作る会設立

 

© 2021 杉並建築展2020